2008年6月22日日曜日

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を見てきました!

 なんばパークスシネマで「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を見てきました!アクションエンターテイメントとしてシリーズ最高傑作ではないかと思いました!ところどころに出てくる古き良きアメリカを思わさせるユーモアにもくすぐられます!ハリソン・フォードも生き生きしていました!

 この映画に出てくるクリスタルスカルは南米のインカ帝国時代の異様に後頭部が長い頭蓋骨をモデル(エイリアンみたいなの)にしている点で大英博物館のものとは異なっています。
 映画の最初はネバダ砂漠の米軍基地ではじまります。ロズウェル事件(UFO墜落事件)をモチーフにしていたり(基地内のアクションシーンで一瞬だけアークが収められた黄金の箱が写りました!)、核実験に巻き込まれたりとグイグイと引っ張っていきます!第3作の「最後の聖戦」をセルフパロディーしていたり、前作を見ているほうがより楽しめると思います。
 ナスカの遺跡ではカポエラのような格闘術の先住民がちょろっと出てきました。今回の敵役はソ連の超能力研究所の女性士官(ケイト・ブランシェット)です。
 物語の核となる人類に文明を伝えた古代の神とは?という部分は、高橋克彦先生の「竜の柩」シリーズと被っていますが(シュメールも少し出てきました!)、壮大な映像作品として楽しめました!

 映画の中の遺跡のデザインや仕掛けも素晴らしかったのですが(ユニバーサルスタジオでアトラクションにするんだろうな)、このパンフレットにはストーリーボードや、絵コンテも多くて見所が盛り沢山でした!

2 件のコメント:

たまのママ さんのコメント...

以前JJさんが紹介されていたので、HPのPVで観ましたが追いかけられるシーンは相変わらずワクワクドキドキしてきますね。私もこの作品が観たいです。
この間からTVで今までの作品を放送してて、またまた全部観てしまいましたが、何度見てもハラハラしてしまいます。ネズミや大蛇や・・・今回は何の動物が登場してるんでしょうか??

JJ さんのコメント...

プレーリードッグ、蛇、サル、蟻と今回もいろいろ出てきます!