2008年2月13日水曜日

心斎橋そごう、11階のレトロ商店街!

 心斎橋のそごうの御堂筋側の入り口です

エントランスのオブジェ
   心斎橋そごう11階のレトロ空間についてNHKのニュース番組で放映していたので見てきました!こだわり趣味の街”心斎橋商店街”として、”職人長屋”と”仕事長屋”というコンセプトで日本全国や大阪をはじめ関西の職人さんや作家さんが、週替わりで匠の技を駆使した自慢の商品・作品を披露しています。実際に実演もやっていました。
心斎橋そごうの公式サイト
 内装が瓦、提灯と木のぬくもりを前面に出した和装の店舗群で雰囲気があります! 温泉街に迷い込んだような感じがします。

時代劇のテーマパークみたいです!

民芸品とか和物の小物が好きな人は楽しめると思います!
 ”ちりとてちん”で出てくる堂島百貨店(架空の存在)の塗箸専門店とかはこういう和装のフロアがイメージとしてあるのかな?
明治?大正?昭和初期?
麒麟麦酒とかビスコのレトロポスターもありました。

最上階のオブジェ

4 件のコメント:

たまのママ さんのコメント...

ホントに・・・テーマパークみたいですねぇ。お店は昭和初期くらいがモデルなんでしょうか??懐かしい様な感じで温かみがありますね。

JJ さんのコメント...

温泉街のおみやげ物屋みたいな感じでした。

TAKI さんのコメント...

こういう雰囲気はいいですね。好きです。
こういう場所に行くと、なんか顔が笑ってしまいます。
細々としたものがたくさんおいてあるようですが、何かお土産に買いましたか?

私だったらあっちこっちで買っちゃいそうです。ヽ(^m^*)ププッ

JJ さんのコメント...

和ろうそくか何かの作成の実演を見ていましたが、購入してないです。なんかタカソーで。最上階では焼き物と絨毯のギャラリーがありました。存命中の方の作品なのにかなりの値段が付けられていました。