2008年8月10日日曜日

雷と土砂降りのなかの淀川花火大会!

 出かける前から天六のほうに何度も稲妻が落ちていたのでいやな予感がしていました。雨は降っていないけど雨天決行と花火大会のサイトには出ていたので順延はないはずでした。長柄橋を渡って十三側から花火見物の予定でしたが途中で土砂降りに遭遇しました ><
 
 しょうがないので長柄橋の下の妥協ポイントで雨宿りしながら花火見物でした。去年より遠くなってしまいました。ラストのほうでは雨も小降りになったので屋台のほうまで歩きましたが、間近で見れなかったのは心残りでした。浴衣のひととかは大変だったと思います。淀川の水面に映る花火もきれいでしたが遠すぎる・・・ 雷雨で月も出ていて花火も上がる変な天気でした(;´-`)/

 雨に濡れて体が冷えたので熱いラーメンを食べて帰りたかったけどお店のひとに迷惑かなと思ったので家に直帰しました。さんざんでした (>Д<。)

3 件のコメント:

TAKI さんのコメント...

♪ニイ(b´∀`d)ハォ♪

お天気が悪い中、花火はちゃんと丸く撮れていますよ。
最近お天気が不安定ですね。雷雨で月も出ていたなんて、普通は考えられないですね。

雨に濡れちゃったみたいですが、夏でも風邪ひかないようにね。夏風邪は治りにくいですから。

たまのママ さんのコメント...

昨夜は雨が降ったんですね。
花火の写真は小さいけど、近くで撮った写真とはまた違う趣があっていいですね。
距離感が伝わって来ました。
そういえば、昨日浴衣姿の若い女の子を数人見かけました。
淀川花火大会に行ったのかな??

JJ さんのコメント...

嵐の後のためか今朝は涼しくて秋の気配?でした。避難して帰った人も多かったのかもしれません