2008年5月22日木曜日

貫地谷しほりさん主演で「あんどーなつ」テレビドラマ化決定!

 ”ちりとてちん”の喜代美(B子、若狭)役だった貫地谷しほりさんが、ビックコミック オリジナルで連載中の東京 浅草の下町を舞台に和菓子職人の世界に飛び込んだパティシェ志望だった主人公の女の子を軸にしたヒューマンドラマ”あんどーなつ”のヒロインに決定したそうです!

 この原作の漫画は、脚本がしっかりしているのでドラマ化であまりいじくり回さないほうがいいと思います(”おせん”みたいに?)。ヒロインが真っ直ぐで回りの人が温かくヒロインの成長を見守ってくれるという、今回のは正統派NHK朝ドラ向きの原作です。弟子と師匠の関係のあり方など考えさせられることも多いのでおそらく”ちりとてファン”の方も安心して見られるのではないかと思います。

 この原作の漫画で一番印象に残っているエピソードがあります。それは大手の百貨店の催し物会場でイートインスペース付きの和菓子とお茶の物産展が行われ、東京の老舗の和菓子店がいくつも集められ、なっちゃん(ヒロイン)の満月堂も出ることになるのですが、ライバルの大手メーカーの和菓子部門の出店は客寄せパンダとして歌舞伎役者や大物女優をサクラとして招き、客のほとんどを奪ってしまいます。
 なっちゃんは茶道の先生(実の祖母だがなっちゃんは知らない)に教えを乞い、「氷抽出冷茶」というやり方で冷たいお茶を出し、客足を戻します。
 普通の脚本ならこれで逆転してめでたしめでたしという結末にしそうなのですが、なっちゃんは大手と満月堂以外が閑古鳥が鳴いているのを見て、他の出店にも「どうぞ使ってください」と氷抽出冷茶を分け与えて物産店そのものが大成功に終わります。困ったときはお互い様と、勝つとか負けるとか儲かればそれでいいという価値観とは真逆ことをやって決してブレない信念があり、それをみて親方自身も実は弟子から教えられているようなストーリーになっていたことです。

 7月7日(月)からTBS系列で午後8時からスタートだそうです!
http://www.tbs.co.jp/ando-natsu/

ちりとてちんスピンオフドラマのほうは
”ちりとてちん外伝「まいご3兄弟」”ドラマ詳細決定!だそうです。
男弟子は4人なのに3兄弟?はだんご3兄弟にかけているのか?、草々さんの出演の決定前にタイトルが決まっていたのかな

●放送7月25日(金) 20:00~20:43/総合(関西エリア)7月27日(日) 11:00~11:43/衛星第28月4日(月) 0:30~1:13(8/3深夜)/総合(関西エリア)さらに8月、総合で全国放送。
http://www3.nhk.or.jp/drama/

4 件のコメント:

たまのママ さんのコメント...

『あんどーなつ』7/7TBS午後8時ですね。
見てみます。
ちりとてちんは見たことがないから、主人公のことも知らないのですが・・・
『おせん』は、毎回興味深く見ています。
前回のすき焼きも感動しました。

JJ さんのコメント...

今週の「おせん」は原作の3話分くらいのエピソードを再構成した内容でした。おせん役の蒼井優さんが最後に啖呵を切っていたのですっきりしましたが、スポンサーにとっては冷や冷やした内容の話でしたね!

TAKI さんのコメント...

((((o´ω`o)ノコンニチワァ♪

貫地谷しほりさん大人気ですね。
今度のドラマ化は"和菓子職人"さんのお話。
確かにNHKの朝ドラになりそうなお題です。
でもNHKはマンガが原作のものはやらないん
でしょうね。。。
まぁ民放で放送するからいいですね。
ちょっと楽しみです。

JJ さんのコメント...

BSドラマなどではNHKも漫画原作のドラマ化をしていました。朝ドラはおそらく漫画原作はないと思います。朝ドラは膨大な企画のなかから選ばれるらしいです。